Since 2004.11.5


by iiwi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちょっと一服、

<ここに幸あり笑いあり>岡田監督は何と言ったのか | Excite エキサイト : ニュース
阪神優勝の分岐点は9月7日の中日との一戦(ナゴヤ)だった。審判に抗議して岡田監督が選手をいったんベンチに引き揚げさせたあの試合だ。九回裏1死満塁のピンチで、岡田監督はマウンドの久保田智之投手のところへ歩み寄った。

 この時、岡田監督は何を言ったのか。「おれが責任を取る」と言ったその後の言葉には諸説ある。監督自ら「新聞では“打たれえ”と言うたことになっとるけど、違う」「それを言うたとき、矢野はにやっと笑うたわ。その時このチームは優勝できると思うた」と言いつつ、その一言は「誰にも言われへん」と口を閉じている(「デイリースポーツ」9月30日付)。

 いずれにしろ岡田監督は何事かを言う。鼓舞された久保田投手は主砲ウッズ選手を直球で三振に仕留めた。勝負は中村豊選手の劇的本塁打でついたが、以後、阪神は優勝へ一直線の6連勝である。

 佐々木氏によると、岡田監督のその言葉は「むちゃくちゃ投げろ」だ。ビデオで見るとマウンドで岡田監督も少し笑っている。「むちゃくちゃ投げろ」もあり得るか。
9月7日はやっぱり印象的でしたね。後世にも言い継がれる事でしょう。
さて、あの時、マウンドで岡田監督はなんと言ったんでしょうか、、「誰にも言われへん」ような事を言ったんでしょうね。私なら、「審判にぶつけたれ!」っていいそうです。(^^;; ゴメンナサイ、。

今日は無事、最終戦を勝利で終わる事ができました。
MSN-Mainichi INTERACTIVE プロ野球 阪神:横浜破り87勝 シーズン最多の球団記録タイ
 阪神が87勝目を挙げ、シーズン最多勝利の球団記録に並んだ。十回1死、鳥谷がこの日2本目となるソロを放ち、今季最終戦をサヨナラ勝ちで飾った。下柳は十回を投げ抜き、最多勝争いで単独トップに立つ15勝目をマークした。
下柳さんは働きもんですよねー。規定投球回数には足りなかったのかな?ともあれ、選手の皆さんには感謝感謝です。で、もうひとがんばり、日本シリーズ勝ち抜いてください!
[PR]
by iiwi2 | 2005-10-05 23:49 | ひとこと