Since 2004.11.5


by iiwi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

先人の工夫

竹でできた橋!?大丈夫 長崎・佐世保 戦時中に建設
 長崎県佐世保市のコンクリート製の鉄道橋「福井川橋梁(きょうりょう)」に鉄筋の代用で竹が使われている可能性のあることが分かり、列車を運行する第三セクターの松浦鉄道と工学院大が二月上旬に橋に小さな穴を開けて「先人の工夫」について調査することになった。安全性に問題はないといい、松浦鉄道は、竹であることが確認されれば“竹筋橋”としてPRしたい考えだ。
 橋は物資不足の太平洋戦争中に旧鉄道省が造ったもの。
「建築資材がない時代の技術者がいかに困難を克服したかを調べたい」
手抜きで竹を使ったわけではありません。物資不足の時代になんとか工夫して竹を代用して橋をつくったそうです。
この時期にこういう「先人の工夫」をみせられると、考えさせられますねえ。
[PR]
by iiwi2 | 2006-01-16 23:03 | ひとこと