Since 2004.11.5


by iiwi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

平和ボケですか?

ITmedia : Macウイルス登場、そのときAppleは? (1/2)
最近出現した一連のMacウイルスは、まだ現実的な問題とは言えない。だがこれが現実的な脅威になったとき、Appleはどうするのだろうか?
最近、ちょこちょことMacウイルスのお話がでてますねぇ。
Macユーザーは皆、Appleがアップデートをリリースしたときに適用しているのだろうか? 
私はアップデートしてるとおもいますよ。Macのソフトウェアアップデートは親切だもの、。
賭けてもいいが、ほとんどのMacユーザーはウイルス対策ソフトを使っていない。
私はつかってますよ、。以前、.Macを利用していたときに入手したVirex7.2を。というのも、試しにVirex7.2をつかってスキャンしてみたら、「トロイの木馬?」の感染ファイルがでてきたので、。どこから感染していたのかわかりませんし、なにか悪さされていたのかどうかも分かりませんが、。それ以来、Virex7.2を使ってます。
 正直言って、Googleで「virus site:apple.com」を検索して、実際のMac OS X向けウイルス対策ソフトへのリンクが3件出てきたのには驚いた。(言論のように)フリーで(ビールのように)無料のClamAVと、Norton AntiVirus 10.0 for Mac、Intego VirusBarrier X4の3つだ。
「無料のClamAV」っていうのがあるんですね。
わたしとしては、Appleはむしろ啓蒙キャンペーンを打ち出すだろうと考えている。MacユーザーがWindowsユーザーには手に入らない莫大な良識を持っているということが証明されない限り、それは恐ろしい展望だ。
うーん、どうでしょうねえ。
ウイルス対策にわずらわされないっていうのが、Windowsからのスイッチ動機の一つになってますからねえ。「啓蒙キャンペーン」っていうのはどうかしら?
MacOS9からMacOSXになって、ソフトをインストールするのにパスワードを要求されるようになった事で、Macユーザーはかなり教育されていると思います。専門家の方々はIntel Macになって標的になりやすくなったんじゃないかっていう先入観が強いような気もします。
Appleもまめにセキュリティーアップデートをだしてたし、。そんな不安な雰囲気はまだ感じてないんですが、、。どうなんでしょうねえ、。

ClamAVのページ
[PR]
by iiwi2 | 2006-02-23 23:25 | ひとこと