Since 2004.11.5


by iiwi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「監督の帽子のひさし」

岡田やっぱり隠し切れん、喜怒哀楽すぐ顔に…
 指揮官からの“情報漏れ”を防げ! 野球ファンが持つ印象とはウラハラ、喜怒哀楽の激しい阪神・岡田監督の挙動から、昨シーズンの試合中に出した作戦がバレた事実が判明。選手には「何を考えているかわかりやすい」と好評だが、一部の現場関係者からは、「勝負中はもう少しポーカーフェースで」と懇願されている。
「ミスが出たり、投手が打たれたりすると、頭をかくでしょ。それでだんだんと帽子が上にいくんですよ。でも野球に没頭しているから、直そうともしない。ひさしの角度を見ると、監督の怒り度がわかります」
ということなので、今年は岡田監督の帽子に注目ー!(^^;;
実はこのわかりやすい性格が災いし、ゲーム中に作戦がバレたことがあったという。
選手任せで、あまり細かいサインを出さない岡田監督が昨シーズン中、ヒットエンドランのサインを1度だけ出したことがあった。

 「でも、バッテリーに見事に外され、走者は二塁でタッチアウトになった。それでこの間、相手球団のコーチに、『何でわかったの』とそれとなく聞いたら、それまでベンチで動かなかった岡田さんがいつになく落ち着かない表情で、首を何度も回し始めたから、こりゃ何かやってくると思ったそうなんです」
テレビでは分かりませんが、球場内ではそんなとこまで見てるんですって、。
まあ、岡田タイガースはあんまり細かい事をしないチームだし、こればっかりは簡単に治りそうにはないし、仕方ないのかも。
でも、逆手にとれれば、それはそれで面白いんですけどね。
[PR]
by iiwi2 | 2006-03-02 20:51 | ひとこと