Since 2004.11.5


by iiwi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ふと、思ったこと。

ひとに言わせると、私は比較的「前向き」な性格らしい、。


ふと、思った、。

「明けない夜はない。」
「冬のあとには春が来る。」

、、本当だろうか、。

物理学者に笑われるかもしれないけれど、本当に地球は回り続けるのだろうか、。
いつか、「地球」だって、回るのを止めたくなるときがくるんじゃないだろうか、。
同じところをぐるぐるまわって、。いつか、いやになるんじゃないだろうか。
地球が回るのをやめたら、「夜」は「夜」のままで、「昼」は「昼」のままで、。きっと、困るよねえ。
ちょっとした、励ましの言葉さえも説得力を失います。

「湖上」  ー中原中也

ポツカリ月が出ましたら、
舟を浮かべて出掛けませう。
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

沖に出たらば暗いでせう、
櫂から滴垂る水の音は
ちかしいものに聞こえませう、
 ーあなたの言葉の途切れ間を。

月は聴き耳立てるでせう、
すこしは降りても来るでせう、
われらくちづけするときに
月は頭上にあるでせう。

あなたはなほも、語るでせう、
よしないことや拗言や、
洩らさず私は聴くでせう、
 ーけれど漕ぐ手はやめないで。

ポツカリ月が出ましたら、
舟を浮かべて出掛けませう、
波はヒタヒタ打つでせう、
風は少しはあるでせう。

ふと、思った。

物理学者に笑われるかもしれないけれど、本当に月はいつでも、そばにいてくれるのだろうか、。
いつか、「月」だって、地球のまわりを回るのを止めたくなるときがくるんじゃないだろうか、。
同じところをぐるぐる、ぐるぐる、。いつか、いやになるんじゃないだろうか。
「月」がいなくなっちゃったら、孤高の詩人も困りますねえ。
「月」がいつもそばにいてくれるなんて、思い上がりさ、、なんてね。


今日は、暖かい一日でした、。もう、春ですねえ。
「あなた」のところも桜が咲きましたか?
[PR]
by iiwi2 | 2006-03-26 16:57 | 日記