Since 2004.11.5


by iiwi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

そこには「深い川」がある

似顔絵が、なぜ似ないのか?」という面白い記事です。
似顔絵が似なくなる原因としてよくあるのが「土台となる輪郭の縦横比が取れていないし、輪郭中のパーツのポジションが違っている」ことだという。「縦横比さえ間違えていなければ、似顔絵が似てくる可能性が高くなる」という。輪郭そのものの形ではなく、輪郭の縦横比が問題なのだという。縦横比が違ってしまうと「いくら目鼻口を正しい位置に置こうとしても置けない。すでに輪郭を描いた時点で勝負は決まっているのです」。
「似顔絵は単純化してもいいのです。絵を見る人間の頭が細部を補足してくれます。いろいろと描き込むと想像力が働かなくなってしまうのですね。そうすると"似ていない"ということになってしまうんです」。

結局、ポジションが違うと似顔絵はいくら描き込んでも似てこない。むしろ、パーツは○△□のような単純な形でも、配置が実際と近ければ似てくるというのが真相のようだ。
似顔絵は基本さえ押さえていれば誰でも「似せて」描くことはできる。だがそれは決して「そっくり」にはならない。「"似ていると"そっくり"には近いけれど深い川があるんです」
プロの世界では、パーツの配置のミリ単位の精度が「そっくり」であるかを大きく左右するのだという。
どこの世界も、プロは大変ですね、。

【インタビュー】似顔絵が、なぜ似ないのか? (1) 似顔絵が似なくなる3つの理由 (MYCOMジャーナル)
【インタビュー】似顔絵が、なぜ似ないのか? (2) 「そっくり」といわせるコツとトレーニング方法をプロが伝授 (MYCOMジャーナル)
[PR]
by iiwi2 | 2006-07-05 21:28 | ひとこと