Since 2004.11.5


by iiwi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「かいせき」料理とは?

日本料理:どう違う?「かいせき」料理−食:MSN毎日インタラクティブ
 料亭や旅館で出される日本料理の「懐石」と「会席」。いずれも、「かいせき」と読むため、混同されることも多く、その区別がなかなかつかない。懐石料理と会席料理は、どのように違うのだろうか。
違いを知ってましたか?
まず、「懐石料理」とは、
◇茶事発祥、ご飯味わう
「懐石は茶事に伴う料理で、会席は宴会のための料理です」
 本来はお茶をおいしく飲むための料理だが、岡副さんは「ご飯をおいしく食べるための料理でもあるのではないでしょうか」と話す。
現在、旅館などで出される懐石料理は客が酒を飲むことが前提になっているので、最初にご飯が出されることはない。
で、「会席料理」は?
◇酒が主体、献立に趣向
「会席はもともと連歌や俳諧の席のことで、武家の礼法に基づいた『本膳(ほんぜん)料理』や、懐石料理の形式を崩して、今日の酒宴向けの料理になったようだ
ご飯を主体にした懐石に対し、会席は酒が主体になるのが大きな違いだ。
と、。
「懐石料理」を「ご飯味わう」といっておきながら、「酒を飲むことが前提」としめているので、わかりにくくなっていますねえ。「会席料理」の方が献立に趣向をこらしていると、。
うーん、。なんだか、よくわからん、。(^^;;
要するにお店側の都合にような気もします、。「会席料理」の方が宴会色がつよいってことかな?
[PR]
by iiwi2 | 2006-10-07 22:43 | ひとこと